2016年5月30日月曜日

ニトリ vs イケア 【シーツ編】

こんにちは!

今日は雨が降ったり止んだりのはっきりしないお天気ですね。
昨日の夕方の時点では東京は雨は降らないような予報だったので、
車を洗車してしまいガッカリしています。
なぜか洗車すると雨が降る・・・という人、多いのではないでしょうか。

さてさて、先日はタオルについてお話させていただきましたが、
今日は布団カバーについても ニトリ vs イケア で比べてみたいと
思います。

まず、値段はイケアのほうが安いという特徴がありますね。
では、品質や使い勝手といった部分ではどうなのでしょうか?

イケアのカバー類の良い部分としては、

安い。

イケアの家具に合わせやすい。

といったところでしょうか?


逆に、イケアのカバー類で困る点としては、

イケアの布団のサイズ(特にダブル)は一般的なサイズと違うため、
イケアで購入したものしか合わないことです。

具体的にはダブルの掛け布団は200x200ですが、一般的に売られて
いるダブルの掛け布団は210x190が多いです。

そのため、掛け布団本体はニトリなどで購入したものを使用し、
カバーをイケアのものにした場合、片方は余り片方は足りないという
状況になったりします。
これは、実際に清掃に伺っていて清掃員から報告を受けることが
あります。

また、枕カバーが掛けカバーとセットになっているものも多いため、
枕カバーがシミなどで使用出来なくなってしまうことも結構ありますが、
その場合、コストが高くついてしまうことになります。




ではニトリのカバー類はどうでしょうか?

ニトリは綿のカバー類はイケアに比べると高くなりますが、
サイズが汎用性があるため、どの布団にも使用できる確率が高く
使い勝手は良いといえます。

また、枕カバーは単体で購入できるため、汚れる確率の高い枕カバー
だけを購入することができるのも強みです。

ポリエステルのカバー類にした場合は値段も安いので、汚れてしまったり
新しいものに替えようとするときに気兼ねなく替えられるのも良いですね。
ポリエステルはシワになりにくいのも特徴です。




ということで一長一短な部分もありますが、総合的にはニトリのほうが
使い勝手は良いと思います。


ちなみに、当社ではリネン類、布団などは全てニトリの商品を使用して
いますが、価格に対する品質の高さは他のものと比べてもその違いは
明らかです。
カバー類は全てポリエステル100%を使用していますが、ゲストからの
感想で不満の声は出たことがありません。

枕などは特にそうですが、高いものを使用し新しく買い替えるのを
躊躇するよりは、安いものを使用し、汚れたり一定期間経過したら
新しいものに替えるというのも一つの考え方として持ってみても良い
のではないでしょうか。


air's ROCK♪運営事務局

0 件のコメント:

コメントを投稿