2016年6月6日月曜日

清掃料金について

こんにちは!

6月の予約状況がいまいちだというホスト様も結構多いのでは
ないでしょうか?

確かに6月は全体的に低調な印象を受けます。去年も確か6月は
全体的に落ちていたようですので、リスティングも増えた今年は
より厳しいのは当然なのかもしれません。

ということで、予約が入らなくなったとなると、やはり経費を削減
しなければ!と思うのは当然のことだと思います。

そうなるとまず削減するものというとやはり清掃料金だということ
になるのもまた当然のことだと思います。

清掃も含め自分自身で出来ることはなるべくご自身でやることを
お勧めしていますが、一方で自分でやると毎回のこととなると
段々と手を抜いてしまいがちなのが清掃なのです。
これは、air's ROCK♪を立ち上げる前に自分自身で清掃していた
ので良く分かります。

「今日は時間も無いし綺麗だからここはいいだろう」

となってしまうとズルズルといってしまうこともあるかもしれません。

しかし、清掃のご依頼をいただいている私たちは仕事として清掃
に伺っているのでそのようなことはありません。
経験豊富な者になると、清掃チェックに入ったときのお部屋の状況
を見て、定められた手順で清掃をしてないことなどがすぐに分かります。
そんな傾向が見られる場合はすぐに再教育を行います。

お部屋の状況だけでなく、チェック時にそういった部分にも目を
配ることで清掃を一定の品質に保てるよう努めています。


話がそれてしまいましたが、清掃料金のお話に戻ります。

air's ROCK♪で設定している清掃料金は高いというお話を
耳にすることがたまにあります。
サービス開始時から比べると確かに料金は高くなっています。

今日はair's ROCK♪の清掃料金の詳細を解説してみたいと思います。

まず、基本料金はいくつかのカテゴリーに分かれていますが、
これは面積ではなく間取りを基本とすることでお客様がなるべ
くシンプルに清掃料金を分かるようにする意図があります。

当社ではリネンを1セットお預かりするため、リネンを大量に置く
ための広い事務所が必要となります。
さらに清掃スタッフへ支払う人件費、清掃チェックをする管理者
のコスト、スケジュール管理やお客様窓口としての管理費も
この基本料金から出ていきます。
また、この後別途触れますが、洗濯や交通費でお客様から
いただく金額に対して不足する分の費用も基本料金から充てられます。

洗濯料金については当社では提携しているクリーニング店へ
洗濯を委託しておりますが、洗濯料金は当社が使用している
リネン袋1個単位で決まっております。
この洗濯の委託料だけでお客様からいただいている洗濯料金を
超えており、クリーニング店へのリネンの持込、回収に掛かる
費用まで含めると5名までの料金500円をいただいている場合は
1,000円以上の経費が掛かっています。

交通費についても遠方以外は500円いただいておりますが、
これについても1部屋の清掃につき2倍近くの経費が掛かっています。

これらの不足分は基本料金から支出することとなりますので、
利益を出すためには多くのお客様からたくさんの清掃のご依頼を
いただくことでスケールメリットで利益を出すことが必要となります。

元々air's ROCK♪のビジネスモデルはスケールメリットで利益を
出していくことを念頭に料金設定をしております。
そして、サービスのご提供を続けていく中で清掃の質の向上や
清掃員の確保など様々な課題に直面し、管理体制の変更などに
伴い運営コストが増加していきました。

その都度、なるべく料金を上げることなくサービスの向上を目指し
最低限の料金改定を実施して今の形があります。

継続的なサービスをご提供するために企業として出来るギリギリの
価格であると考えており、そのため、件数やお部屋の数が増える
ことによるボリュームディスカウントについてもご対応できず心苦しい
限りではありますが、その分サービスの向上に努めていきたいと
考えております。

ですので、「安くして!」と言われると気持ち良くお返事することが
出来ないのがとても辛い私どもの心中を察していただけると嬉しいです。
その分、サービスの向上を目指して頑張ります!


air's ROCK♪運営事務局

0 件のコメント:

コメントを投稿