2016年6月17日金曜日

食べ物の提供について

こんにちは!

今日はとても寒い日だ!と思ったら冷房が効きすぎているだけでした。
暑くなってくると外気と室内の温度差で体調を崩しやすくなりますので
ご注意下さい!

ブログも少し間が開いてしまいました。

今日は当社ではどうしても対応が出来ない食べ物のご提供について
触れてみます。




こちら、言わずと知れた「ウェルカムフルーツ」ですね。

以前、お客様でウェルカムフルーツを部屋にセットするので対応を
して欲しいとのご要望がありましたが、事情をご説明したところ
それでもやりたいので他の清掃会社様に移られたということがあります。

air's ROCK♪では食べ物関係のご対応は一切しておりません。
ここに関しては融通が利かないと言われても仕方が無いと考えています。

なぜ一切対応しないのかというと、それには明確な理由があります。

air's ROCK♪がサービスを開始してからそんなに時間が経っていない頃、
まだ手探り状態だったこともあり、お客様から言われることを何でも対応
していました。
そんな中、フルーツやお菓子などのセットを依頼されご対応していた
のですが、そこでこんな問題が起こりました。

当社はお客様がご用意した物をセットするだけなのですが、そのご用意
いただいた食べ物を食べたゲストが具合が悪くなったというのです。
そこでホストであるお客様から
「air's ROCK♪がセットしたのだから責任を取れ」
とかなりの勢いで言われました。
明確な免責規定も無く、私たちはとても困惑し、結局清掃料金のお支払い
も拒まれ解決に至りませんでした。

この事例では、病院でも断定出来なかったためゲストが本当にお部屋の
食べ物で具合が悪くなったかもはっきり分かりません。
しかし、実際に具合が悪くなったと言われればその要因となり得るものが
お部屋にあればホストとしても責任が無いとは言い切れません。

しかし、このようなことがあり、社内で慎重に協議を行った結果、
ペットボトルや缶の飲み物やティーバッグのセット程度はご対応し、
食べ物に関しては不測の事態に対する責任も持てないことから一切
ご対応をしないということと致しました。

食べ物である以上、どんなリスクがあるかも分かりません。
特に今はアレルギーによる発作等、問題が予想外に大きくなる可能性も
あります。

当社では決して食べ物のご提供を否定しているのではありません。
リスクを十二分に理解し、そのリスクに見合うメリットがあるのかを
良く検討した上でご判断されることをお勧め致します。

以前にも書きましたが、airbnb運営をしていく上で一番重要なことは、
いかに問題となる要因を無くすかであると当社では考えております。


air's ROCK♪運営事務局

0 件のコメント:

コメントを投稿