2017年2月26日日曜日

髪の毛の問題について

こんばんは!
2月もあっという間に終わろうとしています。
意外と2月は予約が入っている方も多く、air's ROCK♪も
忙しい毎日を過ごしております。

今のところの状況では、3月は予約があまり入っていない方が
多い傾向にあるようです。
特に3月中旬までは弊社のスケジュールもかなり余裕がある
状態です。
そんな状況ですが、最近では大手不動産会社も民泊への進出を
検討しているようで、清掃についてのお問い合わせをかなり
いただいております。
法改正のタイミングで大きな変化があるのかもしれませんね。

さて、表題の「髪の毛」についてですが、
清掃完了後に髪の毛が残っていたことによるトラブルは
ホスト様、代行会社様、清掃会社様、清掃スタッフ様皆さん
経験があると思います。

弊社は清掃から管理まで高品質でサービスをご提供できる
仕組みを構築し、徹底した管理を行っておりますが、
それでも髪の毛があったというフィードバックをいただいて
しまうことはゼロではありません。
もちろん、清掃会社の立場としてはゼロを目指して日々努力を
しておりますが、実際に以下のようなことがあるということを
知っていただければと思います。

あくまでも清掃をしっかり実施しているということが前提ですが、
弊社が清掃を実施している中でこんなことがありました。

(1) 清掃完了時にちょうどチェックインのため到着したゲストが
持っていたスーツケースのキャスターに付いていた髪の毛が
部屋に落ちて、清掃したばかりで髪の毛が無いことを確認した
ばかりの床に髪の毛が落ちていた。

(2) 同様に、ゲストの服に付いていた髪の毛が床に落ちて
ゲストが到着したばかりなのに床に髪の毛があった。

(3) ベッドリネンは全てコロコロをかけており、髪の毛が
無いことを確認していた後に、到着したゲストが荷物をベッドの
上に置き、その後に荷物を動かすとベッドリネンに髪の毛が
付いていた。

普通に生活をしていると着ている服にも髪の毛は付いています。
ゲストが部屋に入り、少し動いただけでも髪の毛が落ちることは
当たり前のようにありますが、当の本人にはそういった認識は
全くありません。
そのため、そこで髪の毛を発見し、髪の毛があった!という
クレームになっているケースはかなり多くあると思います。
これは、弊社が実際に清掃をしている現場で目の当たりにして
おります。

清掃後の写真をお送りしている会社様もあると思いますが、
実際には髪の毛1本までは写真には写りません。
そのため、髪の毛は本当に難しい問題でもあります。

弊社では清掃はもちろんですが、清掃時に掃除機をかけた後に
必ず足の裏をコロコロをかけるように指導しております。
それだけでも清掃時にしっかり確認したのに自分の足に髪の毛が
付いていた・・などということが無いよう細心の注意を払って
おります。

air's ROCK♪運営事務局


0 件のコメント:

コメントを投稿